2.読書

2010年10月22日 (金)

ハーバードの「世界を動かす授業」

ハーバードの「世界を動かす授業」 ビジネスエリートが学ぶグローバル経済の読み解き方ハーバードの「世界を動かす授業」 ビジネスエリートが学ぶグローバル経済の読み解き方

著者:リチャード・ヴィートー,仲條 亮子
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

世界のグローバル化が私たちの生活に大きく影響する時代になりました。本書では世界の見方を著者がハーバード・ビジネス・スクールでどのように教えているかを紹介されています。その教訓を本書の最後にまとめてありますので、役に立つと思います。

序 世界の動きをいかに読み解くか
第1章 国が発展するための8つの軌道
第2章 アジアの高度成長
第3章 挟まって身動きがとれない国々
第4章 資源に依存する国々
第5章 欧州連合という試み
第6章 巨大債務に悩む富裕国
第7章 国の競争力とは何か
第8章 私たちのミッション
あとがき 世界の真の現状に触れながら学ぶ国際経済


| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

ハカる考動学

ハカる考動学ハカる考動学

著者:三谷 宏治
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
Amazon.co.jpで詳細を確認する



ハカる考動学 ハカる考動学


販売元:楽天ブックス

楽天市場で詳細を確認する


今はいろんな情報が溢れている時代です。その情報の中からいかに分析して、その真実を見抜くかが求められていると思います。本書ではいろんな事例が本当にたくさん紹介されています。いかに分析するかが事例とともに楽しく身につけることができる一冊だと思います。

目次
序章 今、なぜ「ハカる」力が必要か?
1)革新を生むには「ハカる力」が必要だ
2)ケーススタディで見る、革新を支えた「ハカる力」
コラム: エサの化石をハカって調べたティラノサウルスの真実

1章 「ハカる」の基本を学ぶ
1)「ハカる」を定義する
2)二つの「ハカる」──トップダウン型とボトムアップ型
3)「ハカる」の基本動作──グラフ・図表にする

2章 演習で学ぶ! 「ハカる」の基本プロセス
1)FF対ドラクエで学ぶ「ボトムアップ型ハカる」
2)渋滞問題で学ぶ「トップダウン型ハカる」
3)三つの挑戦領域で「ハカる」
コラム:ファストファッションがもたらす変革

3章 第1の挑戦領域 ヒトをハカる
1)なぜ、ヒトを「ハカる」のか?
2)顧客生活をハカってアイデア・ネタ探しをする
3)顧客評価をハカって商品コンセプトを作る
4)顧客行動をハカって市場規模・売上を推定する
5)顧客満足度調査から商品・サービスのレベルをハカる
6)「ヒトをハカる」力を高めるために
コラム:ヒトの能力や資質をハカる

4章 第2の挑戦領域 作ってハカる
1)実際に作るからこそハカれること
2)完成品でハカる
3)試作品でハカる
4)「作ってハカる」力を高めるために
コラム:アポロ13号~地上32万kmの危機

5章 第3の挑戦領域 ハカり方を創る
1)新しいハカり方への挑戦
2)テクノロジーでハカる
3)ヒトでハカる
4)「新しいハカり方を創る」力を高めるために
コラム:50音のヒミツを探り出せ!

補章 「ハカる」の根源
1)「ハカる」力の根源とは?
2)数字や行動に落とす
3)ダイジなモノを選ぶ
4)因果関係のメカニズムを見抜く
5)ハカる姿勢を作る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EXIT 売却

EXIT 売却EXIT 売却

著者:奈部 真,勝間 和代
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する



EXIT売却 EXIT売却


販売元:楽天ブックス

楽天市場で詳細を確認する


 勝間さん初のビジネス小説です。

問題解決の楽しさ、能力開発の喜び、それを実現できる会社組織の魅力、プライベートエクイティ、コンサルティング会社、証券会社の魅力

が感じられる内容となっています。わたしとはまるで違う業界なので、大変興味深く読ませて頂きました。興味のある方はどうぞ。

目次
プロローグ
第1章 着任
第2章 快進撃
第3章 転落
第4章 買い手探し
第5章 売却
エピローグ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

決めるマネジメント

「決める」マネジメント――人を活かす職場をつくる「決める」マネジメント――人を活かす職場をつくる

著者:リクルートHCソリューションユニット
販売元:英治出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 人と組織を強くする「方針」づくりと実践法が具体的に書かれています。

「管理職」とは何だろうか。いったい何を「管理」するのか。「上司」とは何だろうか。それは「上」で何を「司る」のか。「マネジャー」とは、「マネジメント」とは、何だろうか。
 今一度、本来の役割を再認識できる本です。

目次:
第1章 「決められない」マネジメント
1.マネジャーが機能不全に陥っている
2.決められないマネジメントが、メンバーの意欲を阻害する
3.「マネジャーの問題」ではなく「マネジメント機能の問題」
4.機能不全の背景にあるもの

第2章 もはや通用しない「上司論」
1.「やってみせ、言って聞かせて・・・」――昔ながらの日本型上司
2.「やってみなはれ」の勘違い――丸投げする上司
3.「上司の背中を見て、部下は育つ」――以心伝心に期待する上司
4.「上司は人格者たれ」――役割の前に人格が気になる上司
5.「とにかく部下の話を聞こう」――嫌われたくないからコーチング上司
6.環境変化に対応した、新たなマネジャー像が求められる

第3章 マネジャーの役割を「決める」
1.扱うのは「ヒト」と「コト」の現在・未来
2.「現在」に集中するとマネジメントは歪む
3.「未来に向けた方針」に注力せよ
4.マネジャーの四つの役割
5.「方針」が組織を明るくする

第4章 実践「決める」マネジメント
1.方針を立てる
・方針の立て方
2.方針を組織に浸透させ、実行し、振り返る
・実践の促し方
3.心構えを変える
・考え方
4.実践!「決める」マネジメント

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

プレイングマネージャーの教科書

プレイングマネジャーの教科書―結果を出すためのビジネス・コミュニケーション58の具体策プレイングマネジャーの教科書―結果を出すためのビジネス・コミュニケーション58の具体策

著者:田島 弓子
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


本書には
中間管理職の仕事=コミュニケーションと言っても過言ではありません。
と書いてあり、58の具体的なノウハウが紹介されています。著者は元マイクロソフトの営業部長である田島弓子さんです。なんだか説得力がありますね。コミュニケーションはビジネスにとって必須の能力ですので、興味はある方は本書を御覧下さい。

目次:
Part1
気が弱い人ほど「課長業(プレイングマネジャー)」はうまくいく!
・やりたくない・自信がない・やる気がない。3ない上司ほど、マネジャーの素質あり
・持つべきは、引っ張るリーダーシップよりも、回すマネジャーシップ
・プレイングマネジャー経験は、自己成長のステージ2
・コミュニケーションは、結果を出すためのビジネススキルである
・コミュニケーションは、たった5秒あれば改善できる
・コミュニケーションは、仕組み化できる
・最強のコミュニケーション・ツール1話しかけられ上手→引き出し上手
・最強のコミュニケーション・ツール2観察力
・最強のコミュニケーション・ツール3ハブ力
・最強のコミュニケーション・ツール4根回し+場回し

PART 2
5秒でできるコミュニケーション!
「初期投資ゼロ」の即効フレーズ
・「おはよう!」―あいさつは、部下からではなく上司から
・「今はダメだけど、15時からなら5分とれるよ」
―手が離せないときでも、「話を聞く用意はある」と伝える
・「良い話? 悪い話?」――悪い話を即座にキャッチできる、さりげないフレーズ
・「お客さまのことを一番知っているのは、あなただからね」
―部下に「自分が主役」だという自覚を持たせる
・目をキラキラさせながら「うん、面白いね、それで?」
―あいづちで「引き出し力」をつける
・「どうしたの? あなたらしくもない」
―人格を傷つけずに部下を叱る方法他

PART 3
19
緊急事態だから、何かあったらいつでも声をかけて」
――一粒で二度おいしい、失敗対処のキラーフレーズ
20
ため息をついて「まいったな……(困)」
――弱った姿をさらけ出して、部下の自尊心をくすぐる
21
「ごめん、ちょっと5分だけ集合~」
――情報の「垂れ流し」で、部下との信頼関係も深まる

PART3
コミュニケーションを仕組み化する
・コミュニケーションのための手帳術1
―コミュニケーションTO DOリストを作る
・コミュニケーションのための手帳術2
―「部下のための30分」もスケジューリングする
・コミュニケーションのための手帳術3
―部下のデッドラインも手帳に書く他

PART 4
クセモノ&苦手な人対策「問題解決コミュニケーション」
・伝書バト部下を育てるのは、「解きほぐし」コミュニケーション
・プライドの剣には、ロジックの盾で返す
・年上の部下とうまくやる「マイルドな理詰め」
・他部署には「落としどころ持参」でアプローチ
・「人の部下」に、直接コンタクトしてはいけない
・やりにくい相手には「不甲斐ないほど」下手に出る他

PART 5
プレイングマネジャーのためのトラブル時のFAQ
・クレームが熱いうちに部下を叱る
・日常のゆるみをトラブルに育てない方法
・時にはあえてキレてみせる
・クレームは、相手の良心に訴えるもの
・負けないための「冷静コミュニケーション」他

コラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

課長になったのか。

そうか、君は課長になったのか。そうか、君は課長になったのか。

著者:佐々木 常夫
販売元:WAVE出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 本書より

課長にとって一番たいせつなのは、何かを成し遂げようとする「志」であり、なんとしても部下を育て上げるという「志」なのです。

ということで、著者の経験から導き出した課長職の真髄をまとめた内容となっております。

 私はワーク・ライフバランスで知った著者ですが、内容としては課長という立場の方には参考になると思います。

目次:

第1章 まずはじめに、「志」をもちなさい
第2章 課長になって2か月でやるべきこと
第3章 部下を動かす
第4章 社内政治に勝つ
第5章 自分を成長させる

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

朝イチでメールは読むな!

仕事ができる人に変わる41の習慣 朝イチでメールは読むな! (朝日新書)仕事ができる人に変わる41の習慣 朝イチでメールは読むな! (朝日新書)

著者:酒巻 久
販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 最近は仕事が忙しすぎて、本も買ったまま読んでないものもだいぶ溜まってきました。ブログの更新も少ないですねsad
 そんな中本書は新書なので、時間のない時もスキマ時間を見つけて読みやすいです。帯には「キヤノン電子のカリスマ社長が教える超実践的・仕事週間!」と書いてあります。余談ですが、カメラはキヤノン派なので興味アリです。
 本書では著者が実際に部下の方に教えてこられた仕事週間を41の項目として、紹介されています。個人的には研究開発が私の仕事なので、その部分が書かれているところが興味深く読ませて頂きました。即実践したいことが書かれていましたので、早速やってみたいと思います。興味のある方は本書を御覧下さい。

目次:
序章 人間の能力は何で決まるか?
1章 時間・仕事を管理できる人、できない人の習慣
2章 上司とうまくやれる人、やれない人の習慣
3章 部下をうまく動かす人、動かせない人の習慣
4章 情報収集・整理・アイディア出しがうまい人、へたな人の習慣
5章 勉強して自分を伸ばす人、伸ばせない人の習慣
6章 交渉に強い人、弱い人の習慣
7章 会議を活かす人、活かせない人の習慣
8章 チーム・工場をうまく動かす人、動かせない人の習慣
9章 打たれ強く出世する人、しない人の習慣


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

すぐ動く人は知っている

すぐ動く人は知っているすぐ動く人は知っている

著者:竹村 尚子
販売元:サンマーク出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 世界のトップ20に選ばれた女性ファンドマネージャーが明かす7つの「しないこと」。本書によれば、
「すぐ動く人」があたりまえのように知っていて実践している大事なこと。
これを知ると、誰もが思い描くような素晴らしい人生に近づけることができるのではないか。そういう思いで書かれています。読みやすい内容ですので、興味のある方はどうぞ。

目次:
みんなで赤信号を渡るときがいちばん危ない
明るい未来にプレミアムがつく
失敗を反省している暇はない
誰かが気づいてくれるなんてただの幻想にすぎない
自分探しはやめなさい
オンリーワンは自己満足にすぎない
「運」は“小さいおじさん”の形をしている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

チェンジメーカー

チェンジメーカーチェンジメーカー

著者:勝間 和代
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 最近新刊が出たようですね.忙しくて読書の時間がとれていませんので机の上はかなり読んでない本がたまっていますsweat01
 そんな中,やっとチェンジメーカーを読み終わりました.「シルバー資本主義」や「なごり政治」,「婚活」「転職」など今までの勉強本や自己啓発の内容ではなく,ある意味新鮮でした.
 読んだら即実行ということで,本書の中から「ポータブル・スキル」についても書かれています.終身雇用の時代も終わりましたからね.とにかく私もガラパゴス化しないように,市場変化に対応できるスキルを身につけたいと思います.興味のある方は,本書をご覧下さい.

目次:
「チェンジメーカー」になろう
「シルバー資本主義」を打ち破ろう
「なごり政治」を改革しよう
政治家に政治を預けるな
結婚のすすめ――「35歳独身限界説」とは何か?
「労働一神教」から抜け出そう
勝間流「転職必勝法」
「終身雇用神話」にだまされるな
「ビジネスモデルの陳腐化」にどう対抗するか
「本当の経営者」を育てよう
「男女共同参画社会」が日本を幸せにする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月30日 (金)

プロジェクト・マネジメント

世界一わかりやすいプロジェクト・マネジメント世界一わかりやすいプロジェクト・マネジメント

著者:サニー ベーカー,G.マイケル キャンベル,キム ベーカー
販売元:総合法令出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 私の場合、月に5冊以上本を読もうと決めていますが、今月はこの一冊のみとなってしまいました。丁度仕事が部署移動でPマネージャーをやるようになりましたので、この本を買ってみました。
 とても分厚い本ですが、読んでみると読みやすい内容でプロジェクト・マネジメントについて一通り書いてあり必要に応じて手にとって参考にできるため重宝しています。この1ヶ月間、実際のプロジェクト計画に合わせてこの本に沿って使っていました。
 とりあえず、私のような初心者にはお勧めの一冊だと思います。

目次:
パート1 プロジェクト・マネジメントの威力
パート2 プロジェクト立ち上げフェーズ
パート3 プロジェクト計画フェーズ
パート4 プロジェクト実行フェーズ
パート5 プロジェクト・コントロール・フェーズ
パート6 プロジェクト終結フェーズ
パート7 プロジェクト・マネジメントの効果を上げる組織とソフトウェア

 どうやら私が買った後すぐ第二版がでたようです(~_~;)どこが変わったのでしょう。


世界一わかりやすいプロジェクト・マネジメント 【第2版】世界一わかりやすいプロジェクト・マネジメント 【第2版】


著者:G.マイケル キャンベル,サニー ベーカー

販売元:総合法令出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧