« フィルターのメンテナンス | トップページ | 医薬品クライシス »

2010年2月 5日 (金)

第三の脳

第三の脳――皮膚から考える命、こころ、世界第三の脳――皮膚から考える命、こころ、世界

著者:傳田光洋
販売元:朝日出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 皮膚について書かれた本です.皮膚の構造,機能,最先端の研究,そして後半は著者による仮説が紹介されています.素人の私が読んでも皮膚には意外な機能を持つことに驚かされます.例えば,皮膚は色を識別したり,指先の皮膚は一ミリの百分の一ほどのパターンを識別したり,皮膚は電波を発信していたり,ストレス・外部環境との繋がり等々.これが第三の脳と言われる理由でしょうか.ちなみに第二の脳とは・・・,本書をご覧下さい.
 個人的に興味深かったのは,「皮膚感覚」が「暗黙知」となる場合があるそうです.私は最近よく「皮膚感覚」て言葉をよく耳にします.最新の研究成果だけでなく,著者の仮説がいろいろと紹介されているところも面白かったです.あくまで仮説ですが(^◇^;)

目次:
第一章 皮膚は未知の思考回路である
第二章 表皮は電気システムである
第三章 皮膚は第三の脳である
第四章 皮膚科学から超能力を考える
第五章 皮膚がつくるヒトのこころ
第六章 皮膚から見る世界
 

|

« フィルターのメンテナンス | トップページ | 医薬品クライシス »

2.読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1104016/33255752

この記事へのトラックバック一覧です: 第三の脳:

« フィルターのメンテナンス | トップページ | 医薬品クライシス »