« 孵化 | トップページ | ヒラタクワガタ »

2009年9月 2日 (水)

短期間で組織が変わる行動科学マネジメント

短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント 短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント

著者:石田 淳
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

著者買いですsweat01前回の「最高の報酬」が目から鱗で,すっかり行動科学マネジメントにはまってしまいました.

人間の行動に焦点を当て,行動を分析することにより,望む行動を自発的に行うマネジメントノウハウとして体系化されたのが行動分析を応用したマネジメントである.

本書では,アメリカで誕生したメソッドを日本の国民性になじむようにアレンジした日本初の一般向け解説書だそうです.このメソッドの面白いところは,メソッドそのものが科学というところです.いつ・どこで・誰が実践しても同等の効果が得られるそうです.再現性があるということですね.本書の内容としては具体的な解説があり,5つのステップとして導入例が紹介されています.
読んだら即実行ですが,すでに実行していますのでより理解を深めたいと思います.

目次:
第一章 行動分析とは何か
応用行動分析をベースにしたマネジメント
行動分析は会社の規模や業種を問わず効果が出る

第二章 すべてのビジネスは行動の集積である
他人の行動は予測できる
行動とは何か─MORSの法則

第三章 行動を決める「リインフォース」
行動の「消去」
第四章 人が動く理由─ABCモデル
目的 行動 結果というサイクル
セルフマネジメントを続ける技術

第五章 人が動く条件─行動科学分析法
なぜ賞与の効果は薄いのか
PST分析の六つのポイント

第六章 明日からパフォーマンスが上がる5つのステップ
ステップ1「ピンポイント」
ステップ2「メジャーメント」
ステップ3「フィードバック」
ステップ4「リインフォースR+」
ステップ5「評価」

|

« 孵化 | トップページ | ヒラタクワガタ »

2.読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1104016/31201750

この記事へのトラックバック一覧です: 短期間で組織が変わる行動科学マネジメント:

« 孵化 | トップページ | ヒラタクワガタ »