« 人と違うことをやれ! | トップページ | 60cm水槽立ち上げ5 3週間経過 »

2009年4月 6日 (月)

最高の成果を生み出す6つのステップ

最高の成果を生み出す 6つのステップ 最高の成果を生み出す 6つのステップ

著者:マーカス バッキンガム
販売元:日本経済新聞出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

著者買いですhappy01前回読んだ「さあ,才能に目覚めよう!」が良かったので買いました.
本書でまず目をひいたのが

年を重ねたからといって,人が別の人間になることはない.それが真実だ.性格は変わらないのだ.・・・

・成長するにつれ,人は本来の自分に近づく.
・人はもっとも強い分野で,もっとも成長することができる.
・すぐれたチームのメンバーは,チームに自発的に強みを提供することにほとんどの時間を費やす.

と書かれています.前作も自分の強みを活かすということについて書かれています.自分の強みとは,資質・スキル・知識の三要素からなります.性格は変わらないが,強みはその時々で変化していくそうです.本書ではワークフロー型式になっており,自分の今の強みを明確にすることができます.また私が目から鱗だったのは,自分の弱みも明確にできることです.今まで気付かなかった自分の弱みについて発見することができました.そして弱みについてどう対処すれば良いかも書かれています.
読んだら即実行ということで,今の自分の強み弱みを明確にできましたので,ワークフローに従って最高の成果を出せるように実践して行きたいと思います.

目次:
ステップ1 神話を打ち砕く——
何があなたの成功を妨げているのか
成長しても人の個性は変わらない
弱点は直せない
助けてあげても人は成長しない

ステップ2 サインを見逃すな——
あなたの強みは何か、いまそれを発揮できているか
これまでに大成功をおさめたこと
何度もくり返し、したくなること
無理しなくても集中できること
終えたあとに充実感や満足感が得られること

ステップ3 強みを解き放つ—-
仕事で最高の成果を得るために何をするか
毎週、月曜の朝にすべきこと
どこにフォーカスするか
見逃しているチャンスはないか
自分のなかで不足しているものはないか
上司や仲間にも十分に伝わっているか

ステップ4 危険信号に注意せよ——
弱点の封じ込め方
人からよく注意されること
やっていても、うきうきしないこと
なかなか上達しないこと
すぐに疲れたり、飽きたりしてしまうこと

ステップ5 仲間や上司を利用する——
あなたにとって最高のチームをつくる法
面談では何から話せばよいか
あなたならどのように手伝ってくれますか
半分は上司の責任

ステップ6 習慣にしてしまえ——
毎週、これだけは確認しよう
強みを活かせているかどうかのチェックテスト
上司とは四半期ごとに話し合う
強みはどう進化するか

また,自分の資質を知るために著者の「さあ,才能に目覚めよう!」も絶対おすすめです.

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

著者:マーカス バッキンガム,ドナルド・O. クリフトン
販売元:日本経済新聞出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« 人と違うことをやれ! | トップページ | 60cm水槽立ち上げ5 3週間経過 »

2.読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1104016/28985727

この記事へのトラックバック一覧です: 最高の成果を生み出す6つのステップ:

« 人と違うことをやれ! | トップページ | 60cm水槽立ち上げ5 3週間経過 »