« 「判断力」の磨き方 | トップページ | マット比較:「きのこマット」対「ハイパーマット」最終版 »

2008年12月16日 (火)

マット比較:ハイパービートルマット対ハイパーマット

ハイパービートルマットハイパーマット を使ってカブトムシの幼虫君たちがどちらのマットに寄りつくか比較してみましたhappy01

実験日

2008年11月30日~2008年12月14日

材料

ハイパービートルマット(マルカン製)
ハイパーマット(マルカン製)

方法

1.仕切り板付き飼育ケースの一方の区画にハイパービートルマットを,他方にハイパーマットを入れ,仕切り板を外した.
2.カブトムシ幼虫3齢4匹を各区画にそれぞれ2匹ずつ入れた.

Img_9022600

右がハイパービートルマット,左がハイパーマット

3.そのまま14日間馴化した.
4.幼虫を観察し,どちらのマットに寄りついているか調べた.

結果

飼育ケースの外から観察された幼虫数


観察数 ハイパービートルマット ハイパーマット 未確認幼虫
1 1匹 2匹 1匹
2 2匹 2匹 0匹
3 1匹 1匹 2匹
4 0匹 3匹 1匹
5 1.5匹 2匹 0.5匹
6 0匹 4匹 0匹
7 0匹 3匹 1匹
8 2匹 1匹 1匹
9 2匹 2匹 0匹
10 1.5匹 1.5匹 1匹
11 1匹 3匹 0匹
12 0匹 4匹 0匹

Analysis of Variance Table

Response: V2
          Df  Sum Sq Mean Sq F value    Pr(>F)   
V1         2 20.3750 10.1875  14.230 3.497e-05 ***
Residuals 33 23.6250  0.7159                     
---
Signif. codes:  0 '***' 0.001 '**' 0.01 '*' 0.05 '.' 0.1 ' ' 1

     Simultaneous Confidence Intervals

Multiple Comparisons of Means: Tukey Contrasts

Fit: lm(formula = V2 ~ V1, data = Dataset)

Estimated Quantile = 2.4541
95% family-wise confidence level

Linear Hypotheses:
           Estimate lwr     upr   
2 - 1 == 0  1.3750   0.5273  2.2227
3 - 1 == 0 -0.3750  -1.2227  0.4727
3 - 2 == 0 -1.7500  -2.5977 -0.9023

1:ハイパービートルマット
2:ハイパーマット
3:未確認幼虫

結果は,ハイパービートルマットハイパーマットには有意に差がありました.

 

考察

   私の予想では,スペックや価格からみて,どちらもたいして差がないだろうと考えていました.が,結果を見るとハイパーマットの圧勝.しかしどうも納得いきませんね.たぶん産卵用や1齢2齢の幼虫君たちだったらまた違った結果になったかもしれません.

 とにかく,我が家のカブトムシの幼虫君たちは飼い主の私に似て,好き嫌いが激しいようですsleepy

冬のボーナスセール!広葉樹を100%使用した発酵済マット!マルカン ハイパーマット 産卵・幼虫飼育マット 10リットル 冬のボーナスセール!広葉樹を100%使用した発酵済マット!マルカン ハイパーマット 産卵・幼虫飼育マット 10リットル

販売元:charm 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

カブトムシを中心に広範に使用できる広葉樹系マット!マルカン ハイパービートルマット 10リットル カブトムシを中心に広範に使用できる広葉樹系マット!マルカン ハイパービートルマット 10リットル

販売元:charm 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

2009年3月10日 追記 その後の様子

|

« 「判断力」の磨き方 | トップページ | マット比較:「きのこマット」対「ハイパーマット」最終版 »

8.昆虫飼育マット比較」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1104016/26224561

この記事へのトラックバック一覧です: マット比較:ハイパービートルマット対ハイパーマット:

« 「判断力」の磨き方 | トップページ | マット比較:「きのこマット」対「ハイパーマット」最終版 »