« マット比較:「森の熟成くぬぎマット」と「やまざとMAX昆虫マット」最終版 | トップページ | カブトムシ幼虫飼育マット比較No.2 12時間後 »

2008年9月27日 (土)

私の手帳術

三色ボールペン情報活用術 (角川oneテーマ21 (B-43))

      

買ったきっかけ:
普段よくメモを取ります.手帳も書き込みます.上手く手帳やメモノートを使いこなせないものか悩んでいました.ある日ボールペンを色分けして情報を管理する.そんな記事をどこかで読みました.早速興味を持ちネットで調べてみるとこの本を知りました.

感想:
情報を3色で分類します.
赤−客観的に見て、最も重要な箇所。
青−客観的に見て、まあ重要な箇所。
緑−主観的に見て、自分がおもしろいと感じたり、興味を抱いたりした箇所」

私は手帳の活用術が知りたかったのですが,ばっちり書いてあります.手帳の場合,がプライベート関係になります.仕事もプライベートも一冊の手帳で一元管理です.普段私が使っていた手帳は能率手帳です(今はモレスキン).本書も能率手帳を例に書かれています.自分が使っていた手帳ですから,もうそのまま役に立ちました.未だに手帳やすべてのメモはこの方法で書き込んでいます.後で見直すとき,とても分かりやすいです.
問題は赤・青・緑の三色ボールペンは,私の住んでいるところでは売っていません.仕方なく四色ボールペンを使用しています.ZEBRA SARASA4ですが,このボールペンはジェルタイプで書き味もなめらかでよいです.油性タイプの書きにくさもなく水性タイプの毎回キャップをする面等臭さもありません.ただやけにインクの減りが早いです.
さて仕事でも使ってますが,さすがに実験ノートを三色でカラフルにぐるぐるまきにするのはちょっとヤバそうなので使っていません.おきまりの黒または青色のボールペンで書いてます.

目次:
Ⅰ なぜ「整理法」ではダメなのか
Ⅱ 三色方式とは何か
Ⅲ くぐらせる――情報との出会い方
Ⅳ 立ち上がらせる――情報を立体化する
Ⅴ 編み出す――情報からアイデアを生む

サラサ4 4色ボールペン(黒・赤・青・緑) [ゼブラ]J4J1-BK サラサ4 4色ボールペン(黒・赤・青・緑) [ゼブラ]J4J1-BK

販売元:京都ベストビジネス
楽天市場で詳細を確認する


三色ボールペン情報活用術 (角川oneテーマ21 (B-43))

著者:斎藤 孝

三色ボールペン情報活用術 (角川oneテーマ21 (B-43))




|

« マット比較:「森の熟成くぬぎマット」と「やまざとMAX昆虫マット」最終版 | トップページ | カブトムシ幼虫飼育マット比較No.2 12時間後 »

2.読書」カテゴリの記事

5.ステーショナリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マット比較:「森の熟成くぬぎマット」と「やまざとMAX昆虫マット」最終版 | トップページ | カブトムシ幼虫飼育マット比較No.2 12時間後 »